公益社団法人 滋賀県環境保全協会 > 行政からのお知らせ > 「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」に関する説明会

2014年10月16日行政からのお知らせ

「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」に関する説明会

特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律が(以下、旧フロン法という。)昨年6月に改正され、「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」(以下、改正フロン類法という。)と名称を改め、平成27年4月より全面施行が予定されています。

改正の概要は下記のとおりですが、このたび、国において、全国50ヶ所での説明会が開催されることになりました。

下記の内容から該当すると思われる事業者(業務用冷凍・空調機器のユーザー)におかれては、この機会に近隣府県で開催される説明会にご参加いただきますようご検討をお願いいたします。

 1.フロン法の改正概要

【改正前】

第1種特定製品(フロン類を使用している業務用空調機器や、業務用冷凍・冷蔵機器)の廃棄時にフロンの回収や破壊を義務付け

 

【改正後】

(1)第1種特定製品の管理者に対して点検、記録等の義務付け冷媒の漏えいがあった場合、修理しないままの充填を原則禁止

(2)フロン類の充填、回収時の証明書制度の拡大、ユーザーによる一定量以上の漏えい量の国への報告

(3)上記機器にフロン類を充填・回収する事業者の県への登録(改正前は回収時のみ)等

 

2.申込先(WEB 窓口):

・JRECO サイト:http://www.jreco.or.jp/guidance.html 

・日設連サイト:http://www.jarac.or.jp/seminar/f1.html 

※全ての説明会について、どちらのサイトからでも申し込みが可能です。

このコンテンツの閲覧は、会員限定となっております。既に会員登録を済みの方は、ログインして下さい。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する