公益社団法人 滋賀県環境保全協会 > 会員トピックス > 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター開設10周年記念事業のご案内

2015年5月01日会員トピックス

滋賀県琵琶湖環境科学研究センター開設10周年記念事業のご案内

 

「琵琶湖∞未来」~一緒に琵琶湖の未来を考えましょう~

 

滋賀県琵琶湖環境科学研究センターでは、開設10周年を記念し、
下記のとおり「琵琶湖の未来」を皆様と一緒に考える
10周年記念事業を開催いたします。
http://www.pref.shiga.lg.jp/d/biwako-kankyo/10syuunenn/150530.html

 

滋賀県琵琶湖環境科学研究センター10周年記念事業チラシ
http://www.pref.shiga.lg.jp/d/biwako-kankyo/10syuunenn/files/150530.pdf

シンポジウムでは、お茶の間でおなじみの気象予報士、天達武史さんを
講師として迎えるほか、体験イベントでは今年の2月にできたばかりの
新調査船“びわかぜ”の一般公開など盛りだくさんの内容となっております。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

1. 日時:平成27年5月30日(土)
 シンポジウム:13時30分~17時00分(受付は12時30分から)
 体験イベント :10時00分~16時00分

 

2.場所
 シンポジウム:琵琶湖ホテル 3階 瑠璃の間(滋賀県大津市浜町2-40)
 体験イベント :大津港桟橋周辺(滋賀県大津市浜大津5丁目5-1)

 

3.プログラム
シンポジウム(琵琶湖ホテル3階 瑠璃の間、13時30分~17時00分)
 ・開会あいさつ
   三日月 大造(滋賀県知事)
 ・来賓紹介・祝辞
 ・基調講演「気候変動と琵琶湖」
   天達 武史 氏
   (気象予報士、NPO法人気象キャスターネットワーク会員)
 ・講演「びわこの生物多様性~なつかしい未来に向けて~」
   西野 麻知子 氏
   (びわこ成蹊スポーツ大学 教授、元・滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 総合解析部門長)
 ・センターからの研究報告
  「琵琶湖の湖底環境からみる環境の変化」
   古田 世子(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 環境監視部門 専門員)
  「琵琶湖の価値をどう捉えるか?~人々が『つながる』場づくりの重要性~」
   佐藤 祐一(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 総合解析部門 主任研究員)
 ・パネルディスカッション
  「”琵琶湖の未来”を考えよう!」
   上田 洋平 氏(滋賀県立大学 助教)
   高杉 昭吾 氏(高杉昭吾デザイン事務所 代表)
   酒井 陽一郎 氏(京都大学生態学研究センター 研究員)
   佐藤 祐一(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 主任研究員)
   進行:内藤 正明(滋賀県琵琶湖環境科学センター センター長)
 ・閉会あいさつ
   青木幸一(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 副センター長)

体験イベント(大津港桟橋周辺、10時00分~16時00分)
 ・新調査船“びわかぜ”一般公開、船長さんの服を着て記念撮影
 ・移動博物館 (滋賀県立琵琶湖博物館)
 ・普段は見えない小さな世界をのぞいてみよう(琵琶湖の水、プランクトンの観察)ほか

 

4.定員
 シンポジウム:500名(事前申し込みが必要です。先着順で受け付け、定員になり次第締め切ります。)
 体験イベント :なし(申込み不要)

 

5.参加費:無料(シンポジウム、体験イベントとも)

 

6.申し込み方法
 必要事項をご記入のうえ、電話、E-mail、FAX、郵送のいずれかの方法でお申し込みください。
 締切 :平成27年5月28日(木曜日) [必着]
 申込先:〒520-0022  滋賀県大津市柳が崎5-34
 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 10周年記念シンポジウム担当
 電話:077-526-4800
 FAX:077-526-4803
 E-mail:info@lberi.jp