水処理分科会

水処理分科会

循環型社会の形成、化学物質問題、 地球温暖化問題など様々な環境問題に対応するため、継続的に研修会や見学会などを開催しています。また各社の事例発表を取り入れることで水平展開を図り、環境問題への取り組みの更なるレベルアップの一助となるような事業を実施しています。

参加者からの希望により構成されたグループ

■琵琶湖水草の有効利用
■河川浄化技術
■難分解性有機物の効率的処理法
■工場排水を利用した小型水力発電システム

参加者アンケートより

◇漠然とした集まりではなく、段階的に成果を上げて公的な研究資金の獲得を目指したい。
◇漁業者や地域住民も参入してもらい、研究結果を移行継続できる枠組みも考慮にいれたい。
◇県内の事業所に協力をしてもらい、実証実験ができるのではないか。
◇企業、行政、研究機関が連携し、環境問題解決のため活動できるのは大切なことだと思う。実践的な産学連携を目指したい。

現在の活動状況

第1回分科会(2012.6.25)
京セラ㈱滋賀蒲生工場
・施設見学会
・グループディスカッション

研究会参加申込み方法

下記ボタンから申込用紙をダウンロードし、記載項目をお書きの上、FAXでお申込ください。