2015年4月30日メールマガジンバックナンバー

第71号(2015年 4月号)

□■□■□■【定期メールマガジン 第71号(2015年 4月号)】 □■□■□

《掲載項目》
 ・環境トピックス(最近の環境動向がわかる)    
 ・<法改正対応ダイジェストの今月号のトピックス>
 ・セミナーやイベント情報開催のご案内 など

  公益社団法人  滋賀県環境保全協会    http://www.kankyohozen.jp  
                                                          
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

                 ○●環境トピックス●○ (1)~(19)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)環境省、平成27年度「クールビズ」5月からスタート
======================================================================
■内容:「クールビズ」期間を5月1日から10月31日まで。
■詳細:http://www.env.go.jp/press/100883.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)有害廃棄物等の輸出18万35トン 平成26年の有害廃棄物輸出入状況
======================================================================
■内容:環境省と経済産業省は、平成26年1月から12月までの
        特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)」の
        施行状況をとりまとめ、発表した。
■詳細:http://www.env.go.jp/press/100804.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)CO2排出削減実績と排出量取引の結果公表    環境省
======================================================================
■内容:「先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業」(ASSET事業)
        の初年度である第1期目標保有者(2012年度採択・2013年度排出削減実施)
        のCO2排出削減実績と排出量取引の結果を公表した。
■詳細:http://www.env.go.jp/press/100825.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) 「エコジン」(環境省広報誌)4-5月号を発行しました!
      ~インタビューは青色LEDの天野教授~
======================================================================
■内容:特集は、農業、防災、水環境など様々な分野において避けられない
        球温暖化による影響に対処するための”処方箋”といえる、
        「適応へのチャレンジ」を紹介
■詳細:http://www.env.go.jp/press/100792.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)ブリヂストン、山梨の森林整備活動「エコピアの森 横浜 in 道志」の期間延長
======================================================================
■内容:山梨県道志村で活動してきた森林整備活動「エコピアの森 横浜 in 道志」
       プロジェクトの期間を生物多様性保全につながる有意義な取り組みと考え
       横浜市水道局が所有する水源林で、同局と2018年3月まで続ける。
■詳細:http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2015040201.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6)平成27年度「低炭素・循環・自然共生」地域創生実現プラン策定
 事業モデル地域の選定結果公表 
======================================================================
■内容:モデル17地域を選定し公表し、滋賀県東近江市も選定される。
■詳細:http://www.env.go.jp/press/100831.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(7)水質汚濁防止法などの平成25年度施行状況を公表   環境省
======================================================================
■内容:発表によると、排水規制の対象となる工場、事業場(特定事業場)の数は
    平成26年3月末時点で約27万であり、前年度と比較すると約千減少した。
■詳細:http://www.env.go.jp/press/100827.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(8)2013年度の温室効果ガスの総排出量、前年度比1.2%増  環境省と国立環境研究所
======================================================================
■内容:2013年度の温室効果ガスの総排出量は14億800万t(二酸化炭素(CO2)換算    
■詳細:http://www.env.go.jp/press/100862.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(9) 国立環境研究所 公開シンポジウム2015を大阪・東京で開催
======================================================================
テーマ:「最新技術で迫る環境問題~テクノロジーで環境を読み解く~」
■内容:大阪会場
    2015年6月26日(金)12:00 ~ 17:30 松下IMPホール
■詳細:http://www.nies.go.jp/whatsnew/2015/20150421/20150421.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(10)水質汚濁防止法に基づく排出水の排出、地下浸透水の浸透等の規制に係る
  項目の許容限度等の見直しを公表    
======================================================================
■内容:今後、環境省ではトリクロロエチレンに関する排水基準等について
        省令の改正を行う予定となる。
■詳細:http://www.env.go.jp/press/100875.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(11)CO2削減/ライトダウンキャンペーン」実施   環境省
======================================================================
■内容:6月22日~7月7日までの期間
■詳細:http://www.env.go.jp/press/100881.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(12) キヤノン「どんぐりポイント」導入、使用済みカートリッジのリサイクル促進
======================================================================
■内容:プリンターや複写機で使用済みになったカートリッジの回収を強化し、
    リサイクルを促進して環境保全につなげる
■詳細:http://cweb.canon.jp/newsrelease/2015-04/pr-donguripoint.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(13)環境省「グリーンカーテンプロジェクト」募集開始            
 ゴーヤやアサガオなどのつる性植物を育てて作る「グリーンカーテン」を推進。
■内容:5月7日から募集する。
■詳細:http://www.env.go.jp/press/100885.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(14)平成25年度の悪臭防止法施行状況を公表  環境省
======================================================================
■内容:平成25年度は13,792件であり、前年度に比べ619件減少し10年連続で減少
■詳細:http://www.env.go.jp/press/100878.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(15)平成25年度の振動規制法施行状況調査を公表  環境省
======================================================================
■内容:振動に係る苦情の件数は、平成25年度は3,351件で前年度に比べ97件増加
■詳細:http://www.env.go.jp/press/100879.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(16)景況調査(平成27年1月~3月期)の結果について   滋賀県
======================================================================
■内容:生産、売上の各DI:マイナス幅が拡大した。
■詳細:http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/fa00/files/15-01-03keikyou.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(17)滋賀県中小企業新技術開発プロジェクト補助金にかかる開発計画の募集について
======================================================================
■内容:滋賀県産業振興ビジョンに定める「水・エネルギー・環境」等の技術開発
■詳細:http://www.pref.shiga.lg.jp/f/shinsangyo/project/projectgaiyo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(18)平成27年度産業廃棄物減量化支援事業の募集について  滋賀県
======================================================================
■受付:平成27年4月23日(木曜日)~平成27年6月30 日(火曜日)土日・祝日を除く
■詳細:http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/fd00/20150416.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(19)平成26年度滋賀県中小企業振興資金の利用実績について  滋賀県
======================================================================
■受付:県制度融資の総利用実績(新規貸付)は、2,849件、23,236,289千円
■詳細:http://www.pref.shiga.lg.jp/f/chusho/kinyu/files/26jissekiichiran.pdf
 
                                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆★☆☆★☆★<法改正対応ダイジェストのトピックス>☆★☆☆★☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○官報情報:
    ・フロン排出抑制法関係
   ・指定製品の対象物、事業者に対して主務大臣等が報告を求めることができる
        事項、立入検査の対象となる施設等が新たに規定された。
   ・大臣による勧告及び命令の対象となるフロン類又は指定製品の製造業者等の
        要件、指定製品の適用外となるエアコンの構造等が規定された。
   ・環境大臣及び経済産業大臣が定めるフロン類の種類及びフロン類の種類ごとの
    温暖化係数が規定された。
   ・フロン類の製造業者等の判断の基準となるべき事項が定められた。
   ・エアコンディショナーの製造業者等の判断の基準となるべき事項が定められた。
   ・冷蔵機器及び冷凍機器の製造業者等の判断の基準となるべき事項が定められた。
   ・硬質ポリウレタンフォーム用原液の製造業者等の判断の基準となるべき事項が
        定められた。
   ・専ら噴射材のみを充填した噴霧器(ダストブロワー)の製造業者等の判断の
        基準となるべき事項が定められた。
   ・フロン類等の種類ごとに地球の温暖化をもたらす程度のCO2に係る当該程度に
        対する比を示す数値として、国際的に認められた知見に基づき経済産業大臣が
        定める係数が定められた。

  ・地球温暖化対策推進法関係 
   地球温暖化対策推進法の一部改正 (平成25年法律第18号)及びCOP17における
   合意に伴い、温室効果ガスの種類が追加された他、各温室効果ガスの地球温暖化
   係数を定め、又は変更する等の改正が行われた。
 
  ・廃棄物の処理及び清掃に関する法律関係
   ・一般廃棄物及び産業廃棄物を処理する事業における廃棄物処理業許可に係る
    特例省令の一部が改正された。
  
 注)上記フロン排出と地球温暖化関係及び廃棄物の処理等関係の詳細な情報は、
   当協会ホームページの法トピックス情報4.24の項をご覧ください。
     

○環境情報:
  ・4月1日に施行されたフロン排出抑制法について、関係主体ごとに取り組むべき内容
      が示された。
    
○条例情報:
     4月1日~4月30日までありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●○●○●○● H27  5月~開催セミナー / イベント情報 ○●●○●○●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          
(1)平成27年度定時社員総会及び協会長表彰式
   日 時 :5月22日(金)14:00~17:30
   場 所 :大津プリンスホテル「比良の間」

 

(2)ISO(9001・14001)規格改定勉強会
   日 程:5月26日(火)
   時 間:14:00~16:30 
   人 数:100名(定員まで若干空席あります。)  
   場 所 :コラボしが21 3階大会議室 

 

 (3)第41回 関西環境管理者交流会
  日 時  :6月12日(金)
  場 所  :キリンビール㈱滋賀工場見学等
 集合時間:JR彦根駅東口 12:50 集合  
 ※本年度は当協会が幹事ですので皆様方、多数のご参加を
  お待ちしております。

======================================================================
セミナー等の詳細及び申込みについては当協会HPをごらんください。
     http://www.kankyohozen.jp/

このコンテンツの閲覧は、会員限定となっております。既に会員登録を済みの方は、ログインして下さい。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する