2015年12月25日メールマガジンバックナンバー

第79号(2015年12月号)

□■□■□■【定期メールマガジン 第79号(2015年12月号)】 □■□■□

《掲載項目》
 ・環境トピックス(最近の環境動向がわかる)    
 ・<法改正対応ダイジェストの今月号のトピックス>
 ・セミナーやイベント情報開催のご案内 など

  公益社団法人  滋賀県環境保全協会    http://www.kankyohozen.jp  
                                                          
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

                 ○●環境トピックス●○ (1)~(22)
               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)キリン、岩手のホップ畑で収穫後の秋の生き物調査、昆虫は過去最多種類を確認
======================================================================
■内容:岩手県遠野市のホップ畑で収穫後の秋の生き物調査を9月に実施
■詳細:http://www.kirin.co.jp/csv/eco/topics/2015/material_1130_01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)ブリヂストン、天然ゴム資源「パラゴムノキ」の病害診断技術を確立、安定供給へ
======================================================================
■内容:病害の「根白腐病」を簡単に素早く正確に診断でき、早期発見を実現する。
        パラゴムノキの保護と天然ゴムの安定供給につなげる。
■詳細:http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2015113001.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)平成26年度 業務用冷凍空調機器からフロン回収量等 環境省 12/4公表  
======================================================================
■内容:フロン回収破壊法に基づき業務用冷凍空調機器からフロン類の量を公表
■詳細:http://www.env.go.jp/press/101741.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)環境省は、「地域経済循環分析用データ」の提供を12月4日から開始する
======================================================================
■内容:低炭素政策をはじめとする環境政策による地方創生を図ることを目的
■詳細:http://www.env.go.jp/press/101755.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)東レ、東南アジア最大になるタイ・バンコクの水道浄水設備向けにろ過膜を受注
======================================================================
■内容:川の水をトレフィルで処理し、水質問題に悩むバンコクの住民に
    高品質の水道水を供給する。
■詳細:
http://www.toray.co.jp/news/environment/detail.html?key=C6544F824A7E6D7F49257F0E001056C4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6)キヤノン、複合機にカーボン・オフセット導入、企業は自社のCO2削減量に利用
======================================================================
■内容:2016年1月に導入する。
■詳細:http://cweb.canon.jp/newsrelease/2015-12/pr-carbon-offset.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(7)「国土政策フォーラム in 三重」(森と水の循環を考える~水源地域の保全に向けて~)
   の開催について発表。               国土交通省
====================================================================== 
■内容:開催日時:平成28年1月9日(土)13:00~15:40    
 場所:三重県総合文化センター 男女共同参画棟 多目的ホール
■詳細:http://www.mlit.go.jp/report/press/kokudoseisaku03_hh_000081.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(8) 環境省、平成26年度水質汚濁防止法等の施行状況を公表
======================================================================
■内容:平成27年3月末の水濁法に基づく特定事業場数は約267,000であり、
        前年度から約2,600減少した。
■詳細:http://www.env.go.jp/water/impure/law_chosa/h26-shiko.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(9)COP21及び京都議定書第11回締約国会合(COP/MOP11)の結果公表
======================================================================
■内容:12月12日に新たな法的枠組みである「パリ協定」が採択 
■詳細:http://www.env.go.jp/press/101818.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(10)「生物多様性アクション大賞 2015」大賞決定
======================================================================
■内容:守ろう部門優秀賞 湖南企業いきもの応援団 (草津市)
    ~中小企業連携で進める生物多様性保全の取り組み~
■詳細:http://5actions.jp/award/result.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(11) 環境省は、環境省関係の税制改正について発表
======================================================================
■内容:自由民主党・公明党が発表した「平成28年度税制改正大綱」の決定を受けて
■詳細:http://www.env.go.jp/press/files/jp/28763.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(12)環境省は、「生物多様性保全上重要な里地里山」として500箇所を選定し公表
======================================================================
■内容:滋賀県 大津市・高島市など16箇所
■詳細:http://www.env.go.jp/nature/satoyama/jyuuyousatoyama.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(13)平成27年度水・土壌環境保全活動功労者表彰 受賞者発表  環境省
======================================================================
■内容:①大気環境保全活動功労者表彰…個人で滋賀県の方…1人のみ
     ( ダイニックアストロパーク天究館での星空観察に貢献で受賞 )
 詳細:http://www.env.go.jp/press/files/jp/28692.pdf
    ②水・土壌環境保全活動功労者表彰…22件表彰中滋賀県1団体受賞  
     ( フィールドワークやすが定期的河川清掃で受賞 )
■詳細:http://www.env.go.jp/press/files/jp/28701.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(14)積水化学工業、扶桑工業近江工場と共同で進める下水熱利用
======================================================================
■内容:滋賀県流域下水道の下水熱利用で実現可能性調査を開始
■詳細:http://www.sekisui.co.jp/news/2015/1274882_23166.html    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(15)「CO2削減ポテンシャル診断セミナー2016」2月17日大阪開催 環境省
======================================================================
■内容:これまでの診断事例や事業成果を紹介し、工場や事業場における
    CO2削減対策を見定めるテクニックを広く共有するため
■詳細:http://www.env.go.jp/press/101848.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(16)環境省、環境ビジネス総合情報サイトを開設
======================================================================
■内容:先進的な環境ビジネスを展開する企業の経営実態や成功要因等について紹介
        株式会社日吉様が紹介されています。
■詳細:http://www.env.go.jp/press/101358.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(17)平成25年度産廃総排出量 前年度より約6百万トン増加   環境省
======================================================================
■内容:平成25年度の全国の産業廃棄物の総排出量は約3億8,470万トン
■詳細:http://www.env.go.jp/press/101858.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(18)平成26年度の「化学物質環境実態調査(概要)」の結果まとまる  環境省
======================================================================
■内容:ーーー
■詳細:http://www.env.go.jp/press/101804.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(19)化学物質の環境リスク初期評価 第14次取りまとめ分の結果を公表 環境省
======================================================================
■内容:人の健康や生態系に好ましくない影響が発生することを未然に防止するため
■詳細:http://www.env.go.jp/press/101840.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(20)滋賀県鉱工業指数(平成27年(2015年)10月速報)
======================================================================
■内容:生産は2か月ぶりに上昇、出荷は2か月ぶりに上昇、在庫は4か月ぶりに上昇
■詳細:http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/bk00/20151221.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(21)「統計でわかる滋賀2016」の発行について
======================================================================
■内容:滋賀県の人口や環境、暮らし、産業、市町の姿などがひと目でわかる
■詳細:http://www.pref.shiga.lg.jp/c/toukei/wakaru/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(22)第9期滋賀県地球温暖化防止活動推進員を募集
======================================================================
■内容:平成27年12月14日(月曜日)~平成28年2月15日(月曜日)
■詳細:http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/de02/20151211.html

                                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆☆★☆★<法改正対応ダイジェストのトピックス>☆★☆☆★☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【11月】
                          ○官報情報:  

「廃棄物処理法関係」 
 ①必要な対策等や今後の課題を取りまとめた「水銀に関する水俣条約を踏まえた
    今後の水銀廃棄物対策について(答申)」(平成27年2月中央環境審議会答申)
    を踏まえ、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部改正が行われた。
 詳細:    
 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195150033&Mode=2

 ②PCBが使用された廃安定器の分解・解体を原則禁止すると共に、低濃度PCB廃棄物の
   焼却施設の技術上の基準に関して燃焼ガスの温度を850℃以上とする等の所要
   措置を講じた、省令・告示が公布された。
 詳細:http://www.env.go.jp/press/101717.html

「水銀汚染防止法関係」 
 ①水銀による環境の汚染の防止に関する法律(平成27年法律第42号)の一部の施行
   期日が定められた。
 ②水銀による環境の汚染の防止に関する法律に伴い、水銀による環境の汚染防止に
   関する法律施行令が公布された。

「大気汚染防止法関係」 
   平成25年10月水銀に関する水俣条約が採決され、大気汚染防止法の一部改正(平成
   27年法律第41号)の実施に係る必要な措置のため、同法施行令等の所要改正が行われた。
 詳細:
 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195150035&Mode=2

「下水道法関係」 
   下水道機能を持続的に確保するため、維持修繕基準の創設等に関して定める「水防法等の
  一部を改正する法律」(平成27年法律第22号)が公布され、所要の事項を定める必要が
  あることから、下水道法施行令等、下水道法施行規則の一部がそれぞれ改正された。
   詳細:
 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155150507&Mode=0

「地球温暖化対策法関係」
   ①政府・都道府県等における二酸化炭素の排出量の算定に関して
    公布:平成 27 年 11 月 30 日 経済産業省・環境省告示第 17 号
    詳細:http://www.env.go.jp/press/101744.html

 ②特定排出者の事業活動に伴う二酸化炭素の排出量の算定に関して
    公布:平成 27 年 11 月 30 日 経済産業省・環境省告示第 18 号
    詳細:http://www.env.go.jp/press/101746.html

 ③電気事業者ごとの調整後排出係数に関して
    公布:平成 27 年 11 月 30 日 経済産業省・環境省告示第 19 号
    詳細:http://www.env.go.jp/press/101746.html

「その他」 
   ・環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO 14001:2015」が発行されたことに伴い、
    その正式な日本語訳「JIS Q 14001:2015」(環境マネジメントシステム-要求事項及び
    利用の手引き)が改正・公示された。
     詳細:http://www.jisc.go.jp/

                           ○環境情報: 
 
   ・2014年度の日本の温室効果ガス排出量(速報値)が取りまとめられた。
       詳細:http://www.env.go.jp/press/101726.html    

  ・事業者へ有害性情報の提供の呼びかけを行ってもまだ情報を入手できなかった物質や
     信頼性の低い情報しか得られなかった物質に関して、デフォルト適用物質候補として
     公表され、今後の進め方が示された。
    詳細:
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/information/ra_index.html#section7

     など

  
 【12月】  
   ○滋賀県条例情報:
    12月1日~25日までありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●○●○●○● H28 1月~ 開催セミナー / イベント情報 ~○●●○●○●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          
①新春賀詞交歓会
日 時 ;H28年 1月15日(金) 18時~
場 所 ;琵琶湖ホテル 3階「瑠璃の間」
テーマ :「琵琶湖再生法」成立までの背景と「地方創成」に向けてこれからの
     滋賀県の活性化への期待!! 
参加費 :8,000円(お一人様)
======================================================================

◇地域別環境保全研修会
  ①「大津地区」
   日 程:2月1日(月)
   場 所:大津市役所 新館7階会議室

 ②「甲賀地区」
   日 程:2月12日(金)
   場 所:甲賀合同庁舎4階会議室  

  ③「東近江地区」
   日 程:2月18日(木)
   場 所 :近江八幡商工会議所

  ④「湖北地区」
   日 程:2月22日(月)
   場 所 :長浜交流市民センター

  ⑤「高島地区」
   日 程:2月24日(水)
   場 所:高島合同庁舎2階会議室 

 ⑥「湖東地区」
   日 程:2月29日(月)
   場 所:彦根勤労会館4階大会議室
 
 ⑥「南部地区」
   日 程:3月9日(水)
   場 所:草津市人権センター2階会議室    

  なお、開催時間は各地区とも14時~16時30分の予定です。
 主催は、各地区とも県の各環境事務所、大津市及び当協会です。
 詳しい内容については、各地区開催日の1ヶ月前後にはご案内いたします。

======================================================================
セミナー等の詳細及び申込みについては当協会HPをごらんください。
     http://www.kankyohozen.jp/

このコンテンツの閲覧は、会員限定となっております。既に会員登録を済みの方は、ログインして下さい。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する