2016年8月31日メールマガジンバックナンバー

第87号(2016年8月号)

□■□■□■【定期メールマガジン 第87号(2016年8月号)】 □■□■□

《掲載項目》
 ・環境トピックス(最近の環境動向がわかる)    
 ・<法改正対応ダイジェストの今月号のトピックス>
 ・セミナーやイベント情報開催のご案内 など

  公益社団法人  滋賀県環境保全協会    http://www.kankyohozen.jp  
                                                          
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

                 ○●環境トピックス●○ (1)~(12)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)京セラ、太陽電池などを製造するメキシコグループ企業が同国で最高位の環境賞受賞 
 ======================================================================
■内容:KMXは、同国で最高位の環境賞
     「Excelencia Ambiental(エクセレンシア・アンビエンタル)2016」を受賞。
■詳細:http://www.kyocera.co.jp/topics/2016/0801_kmxd.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)環境省、平成27年度のフロン類の再生量等及び破壊量等の集計結果公表
======================================================================
■内容: 集計の結果、平成27年度のフロン類の再生量の合計は約965t。
        平成27年度のフロン類の破壊量の合計は約4,819tであり、
        前年度と比較して7.2%増加している。
■詳細:http://www.env.go.jp/press/102858.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)「臭気指数及び臭気排出強度の算定の方法」の一部を改正する告示の公布  
======================================================================
■内容:悪臭防止法施行規則第1条の臭気指数及び同規則第6条の2の臭気排出強度の
   算定の方法について定めた告示について、一部改正する告示が8月19日、公布・施行
   装置及び器具や測定の方法を一部改正し、測定精度の向上等を図った。
■詳細:http://www.env.go.jp/press/102887.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)PCB廃棄物の保管等の届出の全国集計結果(平成26年度)を公表  環境省
======================================================================
■内容:平成27年3月31日のPCB廃棄物の保管等の状況について取りまとめ公表。
■詳細:http://www.env.go.jp/press/102903.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5) 環境省、平成28年版「環境統計集」を公開                    
======================================================================
■内容:環境統計集は、環境問題の原因、状態及び対策に関する統計を幅広く集約
■詳細:http://www.env.go.jp/doc/toukei/index.html
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6)気候変動適応情報プラットフォームポータルサイト 8/29~開設  環境省
======================================================================
■内容:URL  http://www.adaptation-platform.nies.go.jp/
■詳細:http://www.env.go.jp/press/102941.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(7)平成27年度オゾン層等の監視結果を報告  環境省
======================================================================
■内容:地球規模のオゾン全量が1960年レベルまで回復する時期は、
    北半球の中・高緯度域で2030年ごろ、
   また南半球中緯度(南緯35度~南緯60度)では2055年ごろと予測される。
   一方、南極域の回復はほかの地域よりも遅く、1960年レベルに戻るのは
   21世紀末になると予測されている。
■詳細:http://www.env.go.jp/press/102918.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(8)毎年9月1日~30日の1カ月間は、「オゾン層保護対策推進月間」です。
======================================================================
■内容:オゾン層保護対策推進月間(2016年9月1日~30日)   環境省
■詳細:http://www.env.go.jp/press/102917.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(9)琵琶湖の保全再生に向けた発信・意見募集等についてシンポジウムの開催
======================================================================
■内容:平成28年(2016年)10月8日(土曜日) 13時00分~16時00分
■詳細:http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/dl00/20160809.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(10)滋賀県鉱工業指数(平成28年(2016年)6月速報)
======================================================================
■内容:生産は2か月ぶりに上昇、出荷は2か月ぶりに低下、在庫は3か月連続で上昇
■詳細:http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/bk00/20160822.html    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(11)滋賀県の汚水処理施設整備状況
======================================================================
■内容:下水道への接続に伴い、農業集落排水施設普及率と合併処理浄化槽普及率が減少
■詳細:http://www.pref.shiga.lg.jp/d/gesuido/koukyou/osuisyorisisetsuseibi2016.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(12)【ご案内】みんなで選ぶ!滋賀県産のエコ商品・エコサービス
     第2回「買うエコ大賞」一般投票始まりました!!
======================================================================
■内容:皆様の投票で「大賞」が決まります。あなたの応援したい商品を
        ひとつ選んで投票してください。
■詳細:http://kaueco.net/

                                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆☆★☆★<法改正対応ダイジェストのトピックス>☆★☆☆★☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○官報情報:(7月) 
  ・PCB特措法関係
     ・高濃度PCB廃棄物・使用製品等の期限内処理に関する制度的措置を講じ
        た改正PCB特措法(平成28年法律第34号)の施行に向けて、政省令の一部
    改正・告示の制定が行われた。
   詳細: http://www.env.go.jp/press/102818.html

   ・改正PCB特措法にて、高濃度PCB廃棄物・使用製品の所有・保管事業者の
    責務等が改正されたことに伴い、「ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本
    計画」が見直された。
   詳細: http://www.env.go.jp/press/102817.html

  ・地球温暖化対策推進法関係
   ・政府・都道府県等における二酸化炭素の排出量の算定に関して、電気事
    業者が供給した電気を使用している場合における電気事業者別のCO2排
    出係数が一部改正された。
   詳細: http://www.env.go.jp/press/102775.html

     ・特定排出者の事業活動に伴う二酸化炭素の排出量の算定に関して、他人
    から供給された電気の使用に伴う二酸化炭素排出係数のうち、電気事業
    者が供給した電気を使用している場合における電気事業者別の二酸化炭
    素排出係数が一部改正された。   
 詳細: http://www.env.go.jp/press/102776.html
      
○環境情報:7月は特にありませんでした。
  
    
○滋賀県条例情報:8月1日~31日  なし

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●○●○●○● H28 8月~開催セミナー / イベント情報 ○●●○●○●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          
  【 法・条例を学ぶ講習会 】    

①水質編
 日 時 ;9月 2日(金)14:30~16:30

②土壌汚染編
 日 時 ;9月 9日(金)14:30~16:30

③化学物質編
 日 時 ;9月16日(金)13:00~16:45

④騒音振動編・悪臭防止編
 日 時 ;9月23日(金)13:30~16:45

なお、全てコラボしが21 3階の会議室で開催予定です。

 【 産学連携セミナー 】
1、公害防止管理者(水質)資格試験事前受験対策講座
 日 時 ;9月 1日(木)9:20~16:50
 場 所 ;龍谷大学 瀬田キャンパス RECホール
           但し、受講料が必要となります。
 
2、琵琶湖Σ研修センター第7回シンポジウム
 日 時  ;9月21日(水)13:00~18:30
  場  所  :立命館大学 草津キャンパス ローム記念館 5階大会議室

======================================================================
セミナー等の詳細及び申込みについては当協会HPをごらんください。
     http://www.kankyohozen.jp/

このコンテンツの閲覧は、会員限定となっております。既に会員登録を済みの方は、ログインして下さい。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する