2015年10月07日イベント実施様子

他府県企業見学会

さる10月7日(水)今年度の企業見学会が、兵庫県のパナソニックエコテクノロジーセンター㈱(加東市)と
パナソニックデバイスSUNX竜野㈱(竜野市)で実施され、会員23名が参加されました。
前者は、家電リサイクル法に基づき、使用済み家電のテレビ、洗濯機、エアコン、冷蔵庫などを再商品化する
リサイクルプラントで年間80万台が処理 され、新たな家電材料に生まれ変わっています。
鉄、銅、アルミの金属系自動選別技術や近赤外線の特有反射で読みとった混在したプラスチックのPP・PS・ABSを
瞬時判別システムの稼働状況を 実査し、循環型モノづくりの先進拠点の技術の高さに目を見張るものがありました。
後者は、電力のデマンド監視・制御による予防保全から温湿度、圧縮エアや窒素ガスの見える化に至るデバイス機器
メーカーです。
感心すべきは、同社製品を当事業所に設置し、そのデータを基に全従業員が「カイゼン」提案を実践していることです。
2014年「強い工場アワード」審査特別賞・優秀賞を受賞されただけあり、「企業は人なり」の模範事業所として
大いに参考になりました。
当協会では、今後も積極的に見学会事業に取り組んでいきます。多方面からの希望やご意見をお寄せください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA